株式会社松永家具

SUPPORT

お手入れ方法

基本的なご注意事項
家具本体は、必ず水平に設置してください。また、移動させる場合は引きずらないようにしてください。
組み立ての際は金具をしっかり固定し、設置後も定期的にゆるみ等が生じていないか点検を行ってください。金具にゆるみが生じたまま使用してると、思わぬ事故の原因となることがあります。
天然木にとっては水分は大敵、湿気が多くても乾燥しすぎても、家具が収縮を起こす原因となります。配置場所は、直射日光が当たる場所や冷暖房機の近くを避けてください。木部の変色やひび割れの原因となり、張り布の劣化も生じさせます。
ポリウレタン塗装ポリウレタン塗装
乾いたやわらかな布で乾拭きしてください。水分を含んだ布でふく場合は、ふいた後水分が家具の表面に残らないようにふきとってください。熱いものを直接置くと、シミ等の原因となりますので、必ずランチョンマットなど敷物をご用意ください。輪ジミがついてしまった場合、きれいにとることができないため再塗装が必要になります。また、底がザラついた陶器なども傷の原因になりますのでご注意ください。ワックス、化学ぞうきん、消しゴムなどもツヤにくもりを生じさせる原因となりますのでご使用を避けてください。
ガラスガラス
ガラスの表面を傷つけないために、まず付着しているゴミ等を取り除いてください。その後で水拭きをします。油汚れなどがある場合は、中性洗剤をお湯で薄めて汚れをふき取った後水拭きをして、最後に乾拭きをしてください。強酸性やアルカリ性洗剤のご使用は避けてください。また、金属ベラやカッターなども傷の原因になりますのでご使用を避けてください。
金属製パーツ金属製パーツ
スライドレール・蝶番・キャスターなどの金属類は消耗品です。長く安全にお使いいただくためには以下の点にご注意ください。
  • 家具本体を水平に設置してください。
  • 荷重は均一にかかるようにしてください。
  • 動きが悪くなったと感じたら市販のグリスを塗布してください。
  • 定期的に取付部等にゆるみが生じていないか確認してください。
  • キャスターは床に傷をつける原因となりますのでご使用の際は十分にご注意ください。