株式会社松永家具

Facebookもチェック

COMPANY

会社案内

ごあいさつ

弊社は家具造りの地として伝統ある「静岡」に於いて長年培われた技術をベースに、日本の生活スタイルに合う商品開発を進めています。
それは刻々と様変わりする現代生活にあって忘れてはならない日本人としての感性と、実際の生活の中で初めて活かされる機能の両者を具現化することであると信じています。
時代が移り変わっても色あせることなくお使いいただける家具を造る事が弊社の使命だと考えています。

経営方針

「商品を通じて人々に喜びを」

会社概要

  • 社名 株式会社松永家具
  • 所在地 〒426-0009 静岡県藤枝市八幡710
  • 資本金 1,000万円
  • 代表者 代表取締役 松永祐司
  • 従業員 21名
  • 事業内容 トータル家具 ドレッサー製造販売
  • 取引銀行 静岡銀行、商工組合中央金庫、静清信用金庫
  • 木工主要機械設備 ・自動一面鉋盤×2台

    ・手押し鉋盤×4台

    ・W2000×900横ハギ機(小林機械工業)

    ・10尺パネルソー(田中機械工業)

    ・8尺×4尺フラッシュプレス(高木機工)

    ・8尺×4尺フラッシュプレス(ミツトミ)

    ・7尺×3尺フラッシュプレス(小林機械工業)

    ・4尺×2.5尺三連フラッシュプレス(ミツトミ)

    ・4尺×4尺二連フラッシュプレス(ミツトミ)

    ・SE65Ⅲ W650ワイドサンダー(竹川鉄工)

    ・CA125-245 ランニングソー(アミテック)

    ・ダブルエンドテノーナー(平安コーポレーション)

    ・直線縁貼り機(HOMAG社)

    ・曲線縁貼り機(丸仲化工機)

    ・NCBD-5 PNCボーリングダボ打ち機(弥栄鉄工)

    ・NCボーリング(弥栄鉄工)

    ・FRB-342 CNC複合ボーリングマシン(平安コーポレーション)

    ・NC-516 NCルーター(庄田鉄工)

    ・軸傾斜丸鋸盤×4台

    ・6尺横型ベルトサンダー(長谷川鉄工)

    ・6尺3点式ベルトサンダー(渡辺機械)

    ・留めカットパネル加工機(奥村機械製作所)

    ・ダブルスロッター(PADE社)

    ・フィンガージョイント加工機(深見工業)

    ・木工自動旋盤機(北産興業)
  • 塗装主要機械設備 ・6尺3点式ベルトサンダー(渡辺機械)

    ・SER-65 W650ワイドサンダー(アミテック)

    ・スチームIR乾燥炉(益田クリーンテック)

    ・W3600乾式塗装ブース×2台

    ・W3600乾式塗装ブース(仕上げ塗装用)

    ・W2700乾式塗装ブース(仕上げ塗装用)
  • 組立梱包部主要機械設 ・8尺×6尺ボディープレス(前田機工)

    ・6尺×4尺フラッシュプレス



  • その他主要設備 ・スクリューコンプレッサー×2台(日立)

    ・サイクロン式集塵設備

沿革

  • 昭和8年 木製家具製造業自営
  • 昭和18年 東海航空(木製飛行機)株式会社に工場長として勤務
  • 昭和20年 木製家具製造業再開
  • 昭和36年 静岡市新富町2丁目において、有限会社松永家具工業設立
    資本金120万円
    代表取締役 松永 葆
  • 昭和40年 静岡県藤枝市八幡静岡家具工業団地(協)に移転
  • 昭和50年 資本金500万円、製造工場増設
  • 昭和52年 静岡市新富町2丁目にショールーム完成
  • 昭和57年 資本金800万円、大型製造機械増設
  • 平成元年 株式会社松永家具に社名変更
    資本金1,000万円
    代表取締役 松永俊一郎となる
  • 平成15年 代表取締役 松永祐司となる